看板専門の設計事務所 株式会社重松設計のサイトです。

看板の構造計算・確認申請専門の設計事務所 株式会社重松設計

株式会社重松設計は看板の構造計算・確認申請専門の設計事務所です。
各種看板・広告塔の設計・構造計算から、工作物確認申請まで、一貫して行います。
構造計算書のみの作成も承っております。
全国どの地域でも対応可能です。
その他各種申請、サイン計画等、看板のことならお気軽にお問い合わせください。

最新投稿

  • 夏季休業のお知らせ

    お客様各位 いつも大変お世話になっております。 さて、誠に勝手ながら、弊事務所の夏季休業につきまして、下記の通りにお知らせ致します。メールでの問い合わせ等に関しましては、休業期間中も受け付けておりますが、ご返答につきまし …

  • 営業時間のお知らせ

    営業時間 8:30〜17:00 休日 土・日・祝日

  • 工作物確認・完了検査の申請手数料

    高さが4mを超える広告塔は、工事開始前に工作物確認を受ける必要があります。 そして工事終了後は、完了検査を受ける必要があります。 工作物確認・完了検査を受ける場合は、それぞれ申請手数料が掛かります。 金額は、審査機関によ …

  • トレヴィの泉

    古代ローマの皇帝アウグストゥスが造らせたと言う「トレヴィの泉」 とは言っても、現在のものは18世紀に改造されたものだとか。 この泉には「後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると、再びローマに来ることができる」という言い伝えがあ …

  • ローマのハラルレストラン

    ローマテルミニ駅周辺にある、ハラルレストランのファサード。 ローマにはハラルレストランが沢山。街の1区画が総てハラルレストラン、と言う場所も有りました。カトリックの総本山、ヴァチカンがあると同時に、ムスリムも大勢。日本と …

  • サンタンジェロ橋

    テヴェレ川に架かるサンタンジェロ橋。2世紀に造られたものだそうです。石造りで趣があります。

町の商店や店舗の外観イメージを彩るデザイン性のある看板は、人の目に付きアピールし、ブランディング効果を高めるだけでなく、入店を決めるきっかけにもなる戦略的な要素が含まれています。

飲食店にドラッグストア、銀行やパーキングなど、さまざまな種類の看板があり、景観を損なわないだけでなく、壊れない安全な構造でなければいけません。

看板にも種類が多数あり、自立看板・ポール看板・屋上広告塔・袖看板・壁面看板・スタンド看板などがございます。そして、看板を設置するのにも、ルール(法律)が関わってくるのです。

正しい法律・ルールに沿って看板を設置するためには知識が必要です。対応実績豊富な株式会社重松設計では、構造計算から工作物確認申請までの製作を一貫してお引き受けいたしますので、是非ご相談くださいませ。
看板を設置するにも申請が必要なケースがあることを知らない、製作企業が世の中にはあると言われています。

勝手に自分たちのオシャレなイメージデザインの看板を設置しても良いという事ではありません。条例や道路法に建築基準法が地域や場所ごとに決められています。高さが4mを超える広告塔などを設置するには、工作物確認申請が必要となり、確認済証が審査機関より交付され許可が下りると、着工することが可能となります。そして、工事が完了すれば完了検査を審査機関に依頼しなければいけません。

看板を設置したいと考えている企業様やオーナー様が、看板業者に依頼してルールを知らずに設置し、行政の指導を受けルール違反を知るといったケースもあります。こういったトラブルが発生し設置した業者との話し合いが拗れ裁判に発展すれば、時間も費用も勿体ありません。

看板製作に必要となる経験・実績を備えた、株式会社重松設計は構造計算・確認申請専門の設計事務所ですので、お客様にわかりやすく最適となるご提案をさせていただきます。
山陽本線、山陽新幹線、中国自動車道、山陽自動車道、瀬戸大橋などの交通網が通る岡山県は、西日本の中国・四国地方の拠点。観光地の倉敷市など歴史的文化の残る素敵な街並みが多い県としても有名です。

その岡山市北区に本社を構える株式会社重松設計は、豊富な実績で様々な製作に携わってきました。大阪・名古屋・福岡・東京・神奈川など全国のお客様のご要望に寄り添い、最高のサービスをご提供いたします。看板の構造計算・確認申請のご相談・ご質問に無料でお応えしますので、お問い合わせお待ちしております。